仮想空間学園 海洋観光大学®瀬戸内キャンパス 教育旅行研究大会 “こどもたちに伝えたい、海の楽しさ、海の仕事を学ぶ旅”

~優秀作品を元に現地プランを商品化しました~

仮想空間学園 海洋観光大学®瀬戸内キャンパス 教育旅行研究大会とは?

『海に学ぶ、共に学ぶ』を活動理念に、"瀬戸内"をフィールドに誕生した、仮想空間学園「海洋観光大学」。海に親しむ機会のひとつとして大学が開催した「教育旅行研究大会」では、観光学などを専攻する学生たちを対象に、"教育"をテーマにした瀬戸内の旅行プランを全国から公募。多くのプランが集まりました。今回は、集客力・実現性・次世代への効果などの視点で産官学の有識者による選考の末、上位入賞作品を元に、「ここから、瀬戸内」が着地旅行プランを作成。専攻で学ぶ学生だからこその切り口と視点で、今までにないプランをめざします。

研究大会の様子は公式サイトでご覧いただけます

詳細はこちら

最優秀賞 香川大学

優秀賞 東洋大学

優秀賞 倉敷商業高等学校

大会ダイジェスト

  • 開会セレモニー

  • プレゼンテーション

  • プレゼンテーション

  • ポスターセッション

  • ポスターセッション

  • 講評

  • 交流会

  • 交流会

  • 交流会

参考プラン発案 香川大学

東かがわエリア

東かがわ瀬戸内ジオサイト10選 周辺観光サイト

「ジオサイト」とは、地球が“何千万年”“何億年”という長い年月をかけ、進化した様子を地形や地質などから見て楽しむ事ができるジオパーク内の“見どころ”です。東かがわ市には、瀬戸内の進化を窺い知る事ができる絶景=「ジオサイト」が多数あります。海側からしか見られないものが多いこの絶景の中から、特におススメをしたい10スポットを厳選し、間近で体感できる体験ツアーなどで案内する試みが、現地でスタートしています。東かがわの新しい楽しみ方を、是非先取りしてみてください。

商品担当クルー 東かがわで実現しました! | プランを元に、商品化しました。 | "龍神様の伝説"が残る「丸亀島」や国の天然記念物「絹島柱状節理」の絶景体験。親子連れにおすすめの商品ができました。

\丸亀島/ 地元漁師の奥さんによるマリンガイドでやさしく説明してくれるよ!
美しい丸亀島の海岸で、海浜遊び!

観光チョイ足し ベッセルおおち しっかり遊んだあとは。瀬戸内の温泉でのんびりすっきり

東かがわ市の「ジオサイト」と自然でしっかり遊んだあとは、汚れと疲れをとる為に、温泉ですっきりされてはいかがでしょうか。
絹島温泉「ベッセルおおち」は、温泉の日帰り入浴をはじめ、新鮮な海の幸を楽しめるお食事処など、豊かな瀬戸内海を感じながら、ゆっくりくつろげる複合温泉施設。
ツアーの後に、みんなで癒されるのもいいですね。

商品の詳細・お申込みはこちら COCO.SETO さぬき・東かがわ周辺の観光プラン一覧を見る

ページの先頭へ

参考プラン発案 東洋大学

姫路 家島エリア

家島諸島 周辺観光サイト

兵庫県姫路市の沖合、約18kmに浮かび大小44の島々からなる「家島諸島」は、瀬戸内海の豊かな恵みから、全国でも有数の漁獲高を誇る、穏やかな漁師の島。家島本島・坊勢島・男鹿島・西島には、約6000人が暮らしています。 また古くから、日本書紀などに登場する“国生みの島「オノゴロ島」”だとも伝えられており、島の人々は古くより海を中心とした生活や文化を育んでいます。この島の魅力は、陽気でいきいきとした島の人々と、文化や海と共に生きる穏やかな島の時間。柔らかな瀬戸内の青い海と日差しを楽しんでください。

家島の守り亀 どんがめっさ

商品担当クルー 実際に行ってきました! | モニターツアーに、行ってきました。 家島と言えば、魚!瀬戸内の恵みは、やっぱり旨い!参加者のみなさんも、大満足。

\エビをパクッ! 船盛り♪ サザエ てんぷら/
家島コンシェルジュガイド中西さんと一緒に、家島を散策。| 静かな漁師町。貴重な、漁師体験もしました。

観光チョイ足し ちょっと寄り道。日本初の世界遺産 姫路城へ

本島から家島を繋ぐフェリーが出る飾磨港(しかまこう)は、新幹線も停車するJR姫路駅から車やバスで約25分の場所。
そのJR姫路駅は、世界遺産にも登録されている「姫路城」のお膝元で、新幹線のホームからもその美しい姿を見る事ができます。日没後はライトアップされ、日中とは違う印象に。また、白鷺が羽を広げたような優美な姿が朱に染まる夕暮れ時は、絶好のSNS映えスポットです。

COCO.SETO 姫路・西播磨周辺の観光プラン一覧を見る

ページの先頭へ

参考プラン発案 倉敷商業高校

倉敷 児島エリア

いかなご・塩・綿 倉敷3白から、海について学ぼう 周辺観光サイト

倉敷3白とは、市の特産品に関連する「いかなご」「塩」「綿」の事。
瀬戸内海と共に生きる倉敷の人びとにとって、「いかなご」は春の訪れの象徴、「塩」は地場を活かした伝統と文化の象徴、「綿」を活用したジーンズは倉敷の近代的な発展を象徴するなど、暮らしに密接な存在。どれも、豊かな瀬戸内の恩恵から生まれた、倉敷のすばらしい立地と共に海の大切さを実感できる、貴重な存在でもあります。

江戸時代後期 児島に「塩田王国」を築いた旧野﨑家住宅

商品担当クルー 実際に行ってきました! | モニターツアーに、行ってきました。

塩田王国と呼ばれた、児島の塩づくりを体験。理科の実験みたいで、わくわく。 \しゅっぱーつ!/ 倉敷商業 Kurasho!
児島と言えば、ジーンズでも有名。ストラップづくりに、挑戦しました。| お昼は、名物の「たこしお焼きそば」。たこが柔らかくて、おいしかったな。

観光チョイ足し ちょっと寄り道。標高110mから瀬戸内の多島美を

瀬戸内でも有数の景勝地と言われる「鷲羽山」。標高110mの山頂にあるビジターセンターは、展望テラスから瀬戸内の多島美をゆっくりと楽しめる人気のスポット。瀬戸大橋や鷲羽山を間近に眺める事ができます。

ページの先頭へ

ページの先頭へ