商品担当クルーPresents 本日の営業報告

広島県 -三次・世羅

出発地エリア
  • 兵庫県 HYOGO
  • 岡山県 OKAYAMA
  • 広島県 HIROSHIMA
  • 山口県 YAMAGUCHI
  • 徳島県 TOKUSHIMA
  • 香川県 KAGAWA
  • 愛媛県 EHIME

【瀬戸内の匠】三次の鵜飼―夏の夜を幻想的に魅せる伝統の技(広島県)

6月になりましたね。日中の暑さが厳しさを増していますが体調を崩されていませんか?もうすぐ暑い夏がやってきますね。

「瀬戸内の匠」第8弾として夏の夜の風物詩のひとつ、三次の鵜飼をご紹介します。

鵜飼

鵜は水に潜って魚を捕まえる習性があり、それを利用して天然の鮎を獲る漁法が鵜飼で、奈良時代から行われている方法なのだそうです!

三次の鵜飼は戦国時代、毛利軍に敗れた尼子軍の落武者が始めたものがルーツ。広島県無形民族文化財に指定されています。今年は6月1日~9月10日まで行われます。

吐き出す

【三次鵜飼の特徴】

●鵜匠が操る手綱が6.75mと全国イチの長さ

広範囲でダイナミックな鵜の狩りが見られます!

●鵜匠が前船頭も兼ね、一度に8羽もの鵜を統率

鵜が鮎を捉える瞬間を逃さない!船の行く手にも注意を払う!

 

三次では鵜船と並走する遊覧船から間近で鵜飼をご覧になれますよ。

接近

かがり火が夜の川面を照らし、すぐ上にかかる橋のライトアップと相まって、素朴な川辺の風景が趣のある景色へ・・・

ライトアップ

 

川の流れる音を聞きながら鵜と鵜匠が一体となった伝統の技を見る夏の夜はいかがですか?

 

【予約制】三次の鵜飼 ~夜鵜飼~

運航期間:6月1日(水)~9月10日(土) ※荒天時を除く毎夜運行

運航時間:19時30分~(19時までに受付)

乗合乗船料金: [通常]おとな2,500円 小学生1,250円  [金・土曜]おとな2,800円 小学生1,400円

詳しくはこちらをご覧ください>>http://miyoshi-kankou.jp/wp-content/uploads/2016/04/SKM_C364e16041517411.pdf

 

※写真提供:広島県

 

報告者:イザベラ@商品企画4号

県別エリア
関連観光地