• TOP > 
  • ここから、瀬戸内プロジェクトとは?

ここから、瀬戸内プロジェクトとは?

日本初の国立公園として指定され、2014年に80周年を迎えた「瀬戸内海」。
岡山県、広島県、山口県、兵庫県、香川県、愛媛県、徳島県と7つの県をまたぐ、
瀬戸内海と沿岸周辺の地域を、「瀬戸内」と言います。

明治維新後に来日した、世界に名だたる地理学者たちが、
挙って「世界一美しい」と称賛したこの場所は、
シルクロードの名付け親でもあるフェルディナンド・フォン・リヒトホーフェンが、
「これ以上のものは、世界のどこにもないであろう」と世界へ発信して以来150年以上、
エーゲ海と一線を画す風景として、海外からも絶賛され続けている地域です。

そんな魅力溢れる瀬戸内、
東西に約400kmにも広がるこの地域には、
7県それぞれの個性が溢れる宝物が、
まだまだたくさん眠っています。

COCO.SETO ここから、瀬戸内 山口 広島 岡山 兵庫 愛媛 香川 徳島

瀬戸内にお越し下さる皆様の旅がより良い物になる様に、
また、より充実した物になる様に。地域の事業者が協力し、皆様へより良いモノをお届けする為にスタートしたのが、「ここから、瀬戸内」です。

ページの先頭へ

運営組織について

■事務局
ここから、瀬戸内プロジェクト事務局(株式会社JTB中国四国)
所在地 〒 730-0031 広島県広島市中区紙屋町2-2-2 紙屋町ビル2階
(JTB中国四国 広島支店内)
設立年月日 2014年10月1日
電話 082-249-7161
(10:00~18:00/土・日・祝休業/JTB中国四国 広島支店内)
FAX 082-542-5011(JTB中国四国 西営業部共有)
メールアドレス メールでのお問い合わせは、コチラから。
※ご返信に3~5営業日頂戴致します。
問い合わせフォームは事務局(JTBサイト)に遷移します。
事務局運営企業概要
会社の商号 株式会社JTB中国四国 (英文名:JTB CHUGOKU SHIKOKU Corp.)
本社所在地 〒 730-0031 広島県広島市中区紙屋町2-1-22 広島興銀ビル11階
設立年月日 2005年8月22日
資本金 払込資本 2億円 (授権資本 16億円)
株主 株式会社ジェイティービー
代表者 大小田博之
私達がお客様に
約束する事
私たちは、お客様のあらゆるライフステージにおいて、
笑顔とおもてなしの心で、感動づくりのお手伝いをいたします。
事業概要 観光交流創造事業
「旅」を通じて、中国四国内外にわたる
人・物・情報の行き交いを創造し、活性化させること
■参加の皆様※順不同
業種 会社名
自治体 岡山県、 広島県、 山口県、 兵庫県、 香川県、 愛媛県、 徳島県
瀬戸内ブランド推進連合
下関市、 山口市、 防府市、 廿日市市、 広島市、 呉市、 竹原市、 尾道市、
今治市、 松山市、 福山市、 三原市、 岡山市、 倉敷市、 高松市、 鳴門市、
徳島市、 姫路市、 神戸市 他
運輸 瀬戸内海汽船、 中国ジェイアールバス、 アクアネット広島、
アクアネットサービス、 バンカーサプライ、 両備ホールディングス、
両備フェリー、 しまなみ、 鞆鉄道、 瀬戸内クルージング、 岡山航空、 広島観音マリーナ、 琴平バス、 琴参バス、 四国交通、
小豆島交通、瀬戸大橋観光船協会
ホテル・旅館 JTB旅ホ連中国・四国支部
施設 大和ミュージアム、 大塚国際美術館、 菜香亭、 阿波おどり会館、
ベティスミス、 みやじま紅葉の賀、 伊予かすり会館
飲食 笠戸島ハイツ、 広島お好み広場、 中野うどん学校、 三宅商店
旅行事業者 観光販売システムズ、 瀬戸内しまなみリーディング、 瀬戸内海クルーズ、
フジトラベルサービス、 両備ツアーズ、 サンデン旅行、 うきしろツーリスト、
尾道観光協会、 鳴門市うずしお観光協会
NPO・他 自然舎、 ネオビエント、シクロツーリズムしまなみ

ページの先頭へ